更新情報一覧

該当公開件数898件    1~20件表示

2024-01-02 当窓口の相談業務は1月6日(土)から新年をスタートします。お問い合わせフォームからは24時間いつでもお問い合わせ頂けますので、お問い合わせ頂いた方には再開後準備ご連絡を差し上げます。来店せずともお電話やメールなどだけでもご相談は完結出来ますので、まずはお気軽にご相談下さい。正式なご依頼までは一切金員は発生しません。本年もよろしくお願い致します。
2024-01-01 謹んで新春をお祝い申し上げます。旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。本年も大切な不動産をお客様一人一人と同じ目線で真摯に向き合きあって参りますので、よろしくお願い申し上げます。本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。仙台や富谷市、多賀城市、名取市、岩沼市、大和町ほか近郊の方は「仙台の不動産そうだん窓口」にお気軽にご相談下さい。
2023-12-31 当窓口、「仙台の不動産そうだん窓口」は不動産売却の専門不動産会社です。高値での売却成功に向けてご相談頂けます。とはいえ不動産売却で大事なのは価格以外にもその他諸条件も大事な要素です。時期や、保証の問題、など契約書に記載された金額だけを見ていては大きな落とし穴に気づかない事も。そんな大切で高額な不動産の売却だからこそ安心して地元に企業にお任せ下さい。仙台の不動産そうだん窓口は、仙台市を中心に多賀城市、名取市、富谷市など近郊の不動産についてもお気軽にご相談が出来ます。来年令和6年も何卒よろしくお願い致します。良いお年をお迎えください。
2023-12-30 明日は大晦日ですが、では今日は何の日でしょう。特にないみたいですね(笑 今年も残り1日です。改めまして本年中は大変お世話になりました。来年も皆様によって良い年であるよう祈ります。引き続き仙台や近郊の不動産の売却・管理は当窓口にお気軽にご相談下さい。
2023-12-29 相続登記を行っていない方のご相談が増えております。来年令和6年からスタートする相続登記義務化の影響もあるかと思います。問題の無い場合でも準備から終えるまで1カ月程度かかる場合もあります。年末で慌ただしい日が続いていますが不動産の売却を伴うご相談はお早めに!
2023-12-28 例年よりは雪も少なく寒い日も少ないように思いますが、やはり真冬にかけて不動産売却の動きは悪くなるものです。買う人がどうしても動かないからですね。そんな時期だからこそ春に向けてしっかりと準備をする事が大切です。再春に向けて新居の準備をする方が増える前に、まずはお気軽にご相談下さい。
2023-12-27 本日12月27日(水)~年明けの1月5日まで冬季休業中です。ご相談業務の再開は6日(土)からです。メールその他での新規ご相談はお気軽にご連絡下さいませ。ご相談継続中の方はメールやラインなど通常営業より少しお時間がかかりますが、ご返信、ご相談頂いています。年末年始で慌ただしい時勢かと思いますが、まずはお気軽にご相談下さい。
2023-12-26

相続時精算課税制度と不動産売却についてまとめの画像

相続時精算課税制度と不動産売却についてまとめ

相続時精算課税制度とは、60歳以上の父母や祖父母から、2,500万円までの財産を贈与した場合、贈与税の納税を先延ばしにして、相続時に相続税の対象として一括して課税する制度です。この制度を利用することで...

2023-12-26

不動産売買における「液状化とは?」不動産売買売却に役立つの画像

不動産売買における「液状化とは?」不動産売買売却に役立つ

液状化とは、地震によって地盤が液体のように緩む現象です。砂や砂利などの地盤が地下水に浸透され、水分と砂が混ざることで、地盤が液体のようになり、建物が傾いたり、沈んだりすることがあります。液状化は、地震...

2023-12-26

「埋蔵文化財」包蔵地に関係がある不動産とは?の画像

「埋蔵文化財」包蔵地に関係がある不動産とは?

「埋蔵文化財」とは、土地の中に埋まっている文化財のことです。石器や土器などの遺物や、貝塚や古墳などの遺跡などが該当します。埋蔵文化財がある不動産は、国や地方自治体によって保護の対象となります。そのため...

2023-12-26

もしも所有している不動産に計画道路が関わっていたら?仙台市の...の画像

もしも所有している不動産に計画道路が関わっていたら?仙台市の...

都市計画道路予定地とは都市計画道路予定地の土地を所有していると、売却できるかどうか不安になる人も多いでしょう。実は、都市計画道路予定地でも、進捗状況によっては問題なく売却することが...

2023-12-26

入札方式による不動産売却とは?の画像

入札方式による不動産売却とは?

不動産売却には、一般的な売買方式のほかに、入札方式や競売方式などがあります。入札方式とは、1つの不動産に対して複数の買主から入札を受け付け、その中で最高額を提示した者に売却する方式です。入札方式による...

2023-12-26

反復継続して不動産売却すると違法になる?の画像

反復継続して不動産売却すると違法になる?

不動産は、専門的な資格がなくても自分で売却することができます。しかし、利益を目的とした不動産取引を反復継続しておこなうためには、宅地建物取引業の免許が必要です。「反復継続」とは、短期間に複数の不動産を...

2023-12-26

相続におけるトラブルと対策まとめの画像

相続におけるトラブルと対策まとめ

土地は、相続財産の中でも特にトラブルになりやすい財産です。その理由は、土地は現金や預貯金などと違って、平等に分割することが難しいためです。仙台市で土地を相続する予定のある方は、事前にどのようなトラブル...

2023-12-26

空き家の管理は自分でできる!最低限の管理方法と注意点の画像

空き家の管理は自分でできる!最低限の管理方法と注意点

空き家を放置すると、老朽化や荒廃が進み、近隣住民や地域に悪影響を及ぼす可能性があります。また、特定空家に認定されると、固定資産税の負担が増えたり、解体費用の負担を求められたりするなどのデメリットがあり...

2023-12-26

気付かれずに不動産売却を成功させる方法とはの画像

気付かれずに不動産売却を成功させる方法とは

不動産を売却するとき、近所や知人に知られたくないという人は少なくありません。しかし、一般的な媒介契約では、不動産会社が広告やチラシなどで物件情報を公開するため、気付かれずに売却するのは難しいでしょう。...

2023-12-26

底地とは?貸地のメリット・デメリットと税金問題は?の画像

底地とは?貸地のメリット・デメリットと税金問題は?

底地とは、建物が建っていない土地のことを指します。底地には、借地権が付いているのが一般的です。底地のメリット底地のメリットは、大きく分けて以下の2つです。賃料収入を得られる相続税対策になる底地の所有者...

2023-12-26

売れない不動産の値下げタイミングは?適切な価格や注意点を解説...の画像

売れない不動産の値下げタイミングは?適切な価格や注意点を解説...

不動産売却活動をしても、なかなか買い手が見つからない場合があります。そのようなときは、値下げして売り出すのが一般的です。では、どのタイミングで値下げすべきなのでしょうか。一般的には、売り出しから3ヶ月...

2023-12-26

アスベストがあっても不動産を売却できる?トラブルを避けるため...の画像

アスベストがあっても不動産を売却できる?トラブルを避けるため...

アスベストは、耐火性や断熱性に優れた物質として、1970年代頃まで広く使用されていました。しかし、アスベストを吸い込むと肺がんなどの健康被害を引き起こす可能性があることから、2006年以降は使用が禁止...

2023-12-26

土壌汚染が疑われる土地の売却、安心して進めるためのポイントの画像

土壌汚染が疑われる土地の売却、安心して進めるためのポイント

売りたい土地に土壌汚染の疑いがあると、売却に不安を感じますよね。「売却できるのか?」「売却できたとしても、価格は下がる?」「トラブルは起きない?」そんな疑問にお答えします。売却後に土壌汚染が発覚!?ト...

該当公開件数898件    1~20件表示

まずはご相談ください!

0120645777

営業時間
09:30-18:30
定休日
水曜日&(第三火曜日)

売却査定

お問い合わせ