[仙台市太白区泉崎] 編 不動産売却の査定相場を知ろう【土地 建物 査定】2023年版

|| 団地とは ― 住宅を計画的、集団的に建てた区域の事  ||


このシリーズでは「団地相場」と銘打ってますが、計画的ではない住宅地も仙台市内には多くありますので、併せてご紹介いたします。

今回ご紹介していくのは仙台市太白区「泉崎」です。
歴史は古く、調べてみると古墳や遺跡などの話題がちらほら出て来る泉崎ですが、現在の町は1983年頃の区画整理事業によって整備されました。富沢長町区画整理事業と言う名で呼称していたようですが、名前に泉崎が入っていないのを見て推察できるように、非常に広範囲による区画整理事業でした。

地下鉄南北線の開業が1987年ですから、そこに併せて新しい街が作られたのでしょう。

当時はいくらくらいで売り買いがされていたのでしょうか。安かったんでしょうねえ。

写真は区画整理後の泉崎周辺の航空写真です(仙台市HPより)


さて、まずは公示価格を見ていきましょう。


泉崎1丁目21-11 71万0743円/坪

泉崎1丁目21-11は「地底の森ミュージアム 」の南西側約300メートルほどの地点で、地下鉄「長町南駅」まで徒歩で約13分の距離です。

参考に「長町南駅すぐ」の地点の公示価格がどうなっているか見てみましょう。

長町南3丁目1-50 119万6694円/坪

さすがの価格ですね。ほぼ駅の目の前の地点ですからこのくらいは当然(!?)でしょうか。

泉崎の南側の隣町は「富沢」ですが、そちらの公示価格も見てみましょう。

富沢4丁目13-2 66万1157円/坪

こちらは仙台市体育館のすぐそばの地点です。今の呼称は「カメイアリーナ仙台」と言うそうですね。

ところでこの泉崎ですが、バブル絶頂期のピーク時の公示価格は68万ほどでした。つまり、今の方が高いという事になりますね。仙台市の地価は基本この10年上昇を続けているので、上昇そのものには驚きはないのですが、さすがにバブル期を超えているとなると結構珍しいです。地下鉄東西線の沿線については、超えている地点がいくつもありますが、それは地下鉄の影響です。純粋に地価が上がっているのはレアケースと言って良いと思います。2012年比を見ても180%アップしてますからなかなかのものです。









続いて実取引、実勢価格がどうなっているか見ていきましょう。

フラットな土地で、区画整理がされた土地ですので個体差が非常に少ないのが特徴です。
つまりどの土地でも平均以下にはなり難いという事で、まず期待通りの金額で売れるという事です。

ちなみにこの1年の平均取引価格が坪69万ほどです。通常、実取引額の方が公示価格を上回る事の方が多いですが、ここはあまり変わらないのですね。これはこの周辺がアパートマンション商業施設が「戸建て一般住宅に比べて」あまりにも多すぎるので地価が上がっているのだと推察します。 お金を生み出す土地は地価が高くなりがちです。税金を取る方も取りやすい訳ですね。

ちなみに最も高い取引は坪76万ほどでした。100坪を超えた広めの土地でこの金額ですから、なかなか高額な取引と言って良いかと思います。(広い土地は単価が下がりがちです)

逆に金額の低い取引を見ても坪60万ほどでした。
不動産の取引事例を追っかけていくと、古屋付だったり、擁壁に難を抱えている土地についても同じくくりで表示されていますからその中身も重要です。この坪60万と言う事例も古屋付の状態での取引でした。(建物の解体に結構費用がかかりそうだったのでしょう)

しかしこのくらいの高い地価のエリアですと、古屋(古家)付だったり多少難があってもあまり取引額に大きなマイナスポイントにはなり難いです。お気軽にご相談下さいね。


長町に近い所では、一般の方が買えないレベルまで土地が高騰しています。狭小地に無理やり家を建てるか、マンションを買うか、しばらくはそんな選択になっています。

アパートを建築したいお金持ちは多いでしょうから、ターゲットはそういった方になるでしょう。

いずれにしても
問題がなさそうな土地を不動産会社に見せてもしも提示金額が坪55万円を切っていたら注意ですね。戸建て付きや難あり物件など個別の案件についてはお気軽にご相談下さいね。

さて、
この記事をお読みになられる方は、太白区泉崎エリアや長町・西多賀周辺に不動産をお持ちだったり、相続する可能性があるなど何かしらの縁がおありの方かと思います。

不動産のプロが見るのは、主に実取引価格、将来性や地域性、傾向などですが一般の方は主にネットやクチコミで、「一部の表に出ているデータを拾う事」しか出来ないかと思いますので、当ブログでも何度も書いている実勢価格(実取引額)がわからないかと思います。ぜひ参考にして頂き、賢く・お得に不動産売却を成功させて下さい。

不動産はオンリーワンのモノで世界に一つしかありません。隣同士の土地であっても個体差により金額は微増減しますし、面積や道路付けにより取引事例がそのまま当てはまらない事の方が多いです。

実勢価格がいかにデータとして出ているとしても、3年前のデータでは「参考」にしかなりませんし、道路を挟んだ向かいの土地の値段を単純にそこから算出は出来ません。


大事な事は不動産の価値を正しく知る事です。 
儲けを重視するあまり、ヒドイ金額しか付けない不動産業者もいます。特に土地勘のない方は慎重に相談する相手を選びましょう。高齢化が進み「相続」のご相談がかなり多くなっております。

実は不動産の売却は難しくはありません。
難しいのは「より”良い”条件で売る」 ”これが難しい”のです。
賢く、お得に不動産売却を成功に導く不動産業者はそこまで多くはありません。
当窓口のように情報をオープンにしている不動産業者にご相談下さい。これほど情報発信し、オープンな不動産会社は県内にはありません(断言) 知人友人居に紹介されたから、とか「一括査定なら安心」とか安易に大切な不動産の処分・売却の選択しては損します。

**当窓口は一括査定を推奨しませんし当窓口は行っておりません**

弊社は宮城県仙台市・多賀城市・富谷市・名取市・岩沼市・大和町・利府町を中心に、不動産仲介・買取をおこなっています。 賃貸での資産形成のお手伝いも喜んで! 相続不動産の売却についても、確かな経験と知識でサポートいたします。 そのほかにも不動産について何かお悩みがあれば、ご遠慮なくお問い合わせください。


仙台市の不動産売却 なら || 仙台の不動産そうだん窓口 ||  【運営:株式会社ランドプロデュース】にお任せ下さい!


筆者プロフィール  ||  笠原 紀久夫 
 宅地建物取引士 / マンション管理士 / 賃貸不動産経営管理士 /ほか不動産系資格多数 

 宮城県仙台市 在住歴 40数年
『宮城・仙台が好き過ぎる宅地建物取引士』として「仙台の不動産そうだん窓口」で多数の案件のご相談・お取引に係わっています。

※各種メディアにもご協力しております。執筆・取材のご依頼もお気軽に!
―  写真は仙台市民に最も愛されている山「泉ヶ岳にて」―

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120645777

営業時間
09:30-18:30
定休日
水曜日&(第三火曜日)

関連記事

売却査定

お問い合わせ