車の一括査定とは根本が違う「不動産売却の一括査定」で失敗した話


一括査定サイトを利用し5社に査定を依頼 → 1番高い価格を付けた不動産業者に「専任」で依頼

↓結果

その査定の値段で売れずに時間だけが過ぎ、結局査定価格より値段を下げて売却した
*****
こう言う話をこの数年多く耳にします。先日当そうだん窓口にご相談に来られた50代のS夫妻も一括サイトを利用。査定され、売り出した金額では売れずにあと1カ月ほどで専任期間の3カ月が過ぎようとしていました。実は、このS夫妻には年老いた父親がおり、その老健施設の入居初期費用の支払い期日が迫っていました。

「しょうがない。値段が下がってもいいから他の業者にも依頼してみようか」

しかし専属専任媒介を依頼していたS夫妻はあと1カ月間は他の業者に依頼が出来ませんでした。
専任媒介か一般媒介が良いか、これにはメリットデメリットがありますのでどちらが良いか一概には言えません。しかし、S夫妻が近々にまとまったお金が必要な状況である事や、個々の事情を一括査定サイトは一緒に考えてくれません。(ドラマ・漫画の「正直不動産」では専任媒介が『悪』のような表現をしておりますがそんな単純な話でもありません。)

あなたがフリーマーケットで自作のタオルを100円で販売しようと思ったら値札には「慣れている人、賢い人」は110円か120円を付けるでしょう。もしくは、500円と値札に書いてそれにバッテンマークを付けてその下に100円と表記しましょうか。

不動産も同じです。”でも”それ以上に一括査定サイトでは無理な値段を付けて媒介契約(販売の請負)を取ろうとします。(ちなみに不動産広告に関しては規制が多く、バッテンを付けたりする2重価格表記は出来ません)

でもちょっとまって?そもそもそんな査定に意味がある??車の査定ならその査定金額で業者が買い取るでしょう?不動産業者がその付けた値段が買い取ればいいんじゃ??



そう、多くの一括査定サイトでは、
仲介なら〇〇円
買取なら〇〇円

と言う価格を出します。(仲介の場合の方が買取より通常高く売れる事が多いです)

当そうだん窓口に来られたお客様にも当社では仲介なら〇〇円、買取なら〇〇円とご案内するケースが多いです。

でも当そうだん窓口なら必ずこう付け加えます。

『不動産鑑定士によらない当窓口が行うような、いわゆる簡易査定(意見価格)は「通常3カ月程度の”期間”を持って成約に至る」であろう金額を提示致します。』

この期間と言うのが重要で、実際にはそう都合よく1,2カ月間で不動産欲しい人って出てきません。
逆に売りに出して1週間やそこらで5人も10人も欲しいという人が現れたのならばそれは「相場を見誤った価格設定をしてしまっています」
と言うわけで、絶妙な価格設定をするのがプロの腕の見せ所な訳ですが、この絶妙な価格設定は不動産業者なら何処でも出来る訳ではありません。

高く売りたい売主さん、安く買いたい買主さん。
双方の色々な事情、地域性等、不動産ならではの要素が多くあります。

不動産を相談するなら地場の人に相談するのが一番(ただし田舎のおじいちゃん不動産はダメですよ)

大事な事は不動産の価値を正しく知る事です。 弊社は宮城県仙台市・多賀城市・富谷市を中心に、不動産仲介をおこなっています。 相続不動産の売却についても、確かな経験と知識でサポートいたします。 そのほかにも不動産について何かお悩みがあれば、ご遠慮なくお問い合わせください。


筆者プロフィール  ||  笠原 紀久夫 
 宅地建物取引士 / マンション管理士 / 賃貸不動産経営管理士 /ほか不動産系資格多数 

 宮城県仙台市 在住歴 40数年
『宮城・仙台が好き過ぎる宅地建物取引士』として「仙台の不動産そうだん窓口」で多数の案件のご相談に係わっています。

※各種メディアにもご協力しております。執筆・取材のご依頼もお気軽に!
―  写真は仙台市民に最も愛されている山「泉ヶ岳にて」―


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120645777

営業時間
09:30-18:30
定休日
水曜日&(第三火曜日)

関連記事

売却査定

お問い合わせ