解体費用高すぎぃ!? 失敗の多い建物解体。悪徳業者にも注意!お得な方法もあります。



ネット検索で見つけた解体屋さんが安かったから見積もりを依頼したら掲載単価よりだいぶ費用が高かった。それでも他に知り合いの解体屋さんも知らないので解体工事を依頼。最終的に更地にして相続した実家を売却したものの、手元にお金があまり残らなかった。

時代が進んでも、人手のかかる仕事はなかなか安くならないもの。

それでも、実際にかかる費用がネット界隈で書かれている相場以上の価格で見積もりが出てくるのは何故でしょう。

これは意外と単純な理由で、一口に建物の「解体」と言ってもその作業は段階的な作業工程があり「単に壊すだけの解体」ならネットで言う相場で収まるケースが多いですが、
解体した建物の廃棄処分代金や足場費用などは「解体相場」には含まれていない場合が多いからです。


どうしてこういうわかりづらい事になっているのか。

これは単純に「相場を示しているのが解体屋さん自身」だから、と言うケースが多いのですが
なかなか生涯でも解体を2度も3度も行わない一般の方には高いのか安いのかわかりませんよね。

安いと思って依頼→後からあれこれ費用が上乗せ
(お金が取れそうな人かあれこれ聞いてくる業者もいます)

アスベストの検査についてもつい最近法律が厳しくなり、さらに費用が掛かる事になりました。
(建物の種類や規模によって違いますが小規模店舗の場合3万円~5万円)

不動産売却と一口に言ってもあれこれ一般の方にはわからない事だらけ。

解体業者にも得意不得意があるものです。プロが見積もりを依頼したら、
A社300万円 B社220万円と、C社250万円といった具合に意外と差がでます。

でもそんな事知らない一般消費者さんが合い見積もりしてもその全ての業者が通常より単価の高い業者かもしれませんね。

いざ解体してみたら、ガレキが出てきてとんでもない金額を請求される場合も・・・



(写真は解体後に出てきた「解体前の建物の”前”の家の残置物」70万円追加で費用がかかりました)

お得に賢く不動産売却をするならぜひ一度当窓口にご相談下さいませ。

解体が決まっているのであれば、掃除は不要です。
残置物の片づけも家電など最小限のもので大丈夫な場合が多いです。

当窓口では残置物の問題についてもご相談頂けます。当窓口の別記事もご覧ください




正規のルートできちっと作業をしてくれて、ご近所挨拶もキチっとしてくれるお安めの解体屋さん紹介します。

大事な事は不動産の価値を正しく知る事です。 弊社は宮城県仙台市・多賀城市・富谷市を中心に、不動産仲介をおこなっています。 相続不動産の売却についても、確かな経験と知識でサポートいたします。 そのほかにも不動産について何かお悩みがあれば、ご遠慮なくお問い合わせください。

筆者プロフィール  ||  笠原 紀久夫 
 宅地建物取引士 / マンション管理士 / 賃貸不動産経営管理士 /ほか不動産系資格多数 

 宮城県仙台市 在住歴 40数年
『宮城・仙台が好き過ぎる宅地建物取引士』として「仙台の不動産そうだん窓口」で多数の案件のご相談に係わっています。

※各種メディアにもご協力しております。執筆・取材のご依頼もお気軽に!
―  写真は仙台市民に最も愛されている山「泉ヶ岳にて」―

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120645777

営業時間
09:30-18:30
定休日
水曜日&(第三火曜日)

関連記事

売却査定

お問い合わせ