[仙台・宮城]初めての不動産売却 1円でも高く売りたい! 編 2022年度版


1円でも高く売りたい!
皆様そう思われていますよね。

ですので、不動産会社さんは割と「言われ慣れています」

まずは1円でも高く売るために「不動産会社さん選び」を間違わないようにしましょう。という事で、よく読まれているこちらの記事も参照下さいね。


さて、
では実際に「1円でも高く」とは何と比較して1円でも高くでしょうか。

不動産会社が提示する相場と比較して?
それとも、裁判所が競売にかける際に必ず使うような「不動産鑑定士」に依頼をしましょうか?

不動産会社に査定を依頼すると、〇〇円~〇〇円と言う幅で金額が提示されます。
「提示された金額で売れなかったじゃないか」と突っ込まれると困るので幅を出します。

一つの不動産会社では不安だから流行りの一括査定に頼む方も多いでしょう。


当窓口でも一括査定について記事を書いておりますのでご参照になさってください。

不動産査定とは、通常3カ月程度の期間を持って取引成約する可能性が高い金額を提示します。
不動産会社さんと結ぶ媒介契約についても通常は当初3カ月の契約期間です。

最終的に買う人は必ず1人ですが、普通に考えるとその1人を3カ月と言う短い期間で探すのは難しいと思いませんか?
勿論ずーーーっと探している人もいますが、探したての人もいるでしょう。そういう探したての人の方の方にこそ何も分からず高く買ってもらえる可能性があるような気もしませんか?

なんだそんな事かとお叱りを受けそうですが、単純な話で1円でも高く買ってもらうには、
『不動産を買っても良いな、と思っている全ての人に検討してもらう』事です。
検討してもらうためには、「良い広告」をして「良い資料」を作ってアピールしなければなりません。

そして、【 期 間 に こ だ わ ら な い 事 】これが一番大事です。

相談に行く不動産屋さんには、「急いでないから」「無理して売る理由がない」「お金はある」この3つを必ず伝えるようにしましょう。


買う方に足元を見られるような言動は控えてドンと構えるのが大事です。依頼される不動産業者もあまり「長期間案件を抱える事」を基本的にはイヤがるものです。信頼できる不動産業者さん選びが大事です。

宮城県、特に仙台市の不動産相場は震災以来基本的にずーっと上がっています。どこの不動産会社さんも割と強気に値段を付けるでしょう。
今日は2022年8月19日ですが、宅地の売り物は今年も変わらずに少なく、宅地を欲しい方は多いです。つまり高く売れる、と言う事はあります。

「仙台は不動産バブルが起きている」そんな話も仕事柄聞くのですが、様々データを見る限り、まだまだバブルのあの時期の方が土地は高かったです。当時はまだ私もこの仕事には着いていませんでしたが、まさに「異様」と言う言葉がぴったりの時代の雰囲気だったようです。いつかは弾けるかと言うバブルですが、東北ではほぼ「仙台」だけが上がり続けている状態を当時のバブルと単純に比較は出来ないと思います。
団塊の世代からの相続がこれからさらに増えていくかと思いますが、そこまではそうそう不動産の値段は下がらないでしょう。下がらないけど更にこれから上がるかどうかは不透明です。地下鉄東西線の東側はさらに、2~3割は上がってもおかしくないと思いますがそれ以外のエリアはそう大きく伸びないでしょう。

売りどき?
問われたら答えは「YES」です。
ただし、エリアによってはもう少しお持ちになられると良いと思います。お気軽にご相談下さい。

大事な事は不動産の価値を正しく知る事です。 弊社は宮城県仙台市・多賀城市・富谷市を中心に、不動産仲介をおこなっています。 相続不動産の売却についても、確かな経験と知識でサポートいたします。 そのほかにも不動産について何かお悩みがあれば、ご遠慮なくお問い合わせください。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120645777

営業時間
09:30-18:30
定休日
水曜日&(第三火曜日)

関連記事

売却査定

お問い合わせ